英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

2019年 映画館で見た映画ベスト3

今年は不作だった感がありますが、上げておきます。スケールは文春シネマチャートの真似です。個人的に気に入った作品順。それぞれ、鑑賞日の日記にリンクしています。

★★★★★ もう最高!ぜひ観て!!
The Farewell『フェアウェル』
Waves『ウェーブズ』
Marriage Story『マリッジ・ストーリー』

★★★★☆ 一食ぬいても、ぜひ!
A Beautiful Day in the Neighborhood『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』
The Two Popes『2人のローマ教皇』
The Last Black Man in Sawn Francisco『ザ・ラスト・ブラックマン・イン・サンフランシスコ』
Amazing Grace『アメージンググレース』
The Mustang『ザ・マスタング』
『東京物語(1953)』4Kリマスター版@Filmtheater de Uitkijk
Queen & Slim『クイーン&スリム』
The Chambermaid『ザ・チャンバーメイド』
Judy『ジュディ 虹の彼方に』
Us『アス』

★★★☆☆ 料金の価値は、あり。
Knives Out『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』
Stan & Ollie『僕たちのラストステージ』
Blinded by the Light『ブラインデッド・バイ・ザ・ライト』
Parasite『パラサイト』
They Shall Not Grow Old『ゼイ・シャル・ノット・グロー・オールド』
Apollo 11『アポロ11』
Ask Dr.Ruth『おしえて!ドクター・ルース』
Midsommar『ミッドサマー』
Wild Rose (2018)『ワイルド・ローズ』
Toy Story 4『トイ・ストーリー4』
American Woman (2018)『アメリカン・ウーマン』
Booksmart『ブックスマート』
Maiden (2018)『メイデン』
Brittany Runs a Marathon『ブリタニー・ランズ・ア・マラソン』
American Factory『アメリカン・ファクトリー』
The Peanut Butter Falcon『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』
Honeyland『ハニーランド』
63 Up『63 アップ』
Rocketman『ロケットマン』
Hustlers『ハスラーズ』
One Child Nation『一人っ子の国』
Shusenjo: The Main Battleground of the Comfort Women Issue『主戦場』
Honey Boy『ハニー・ボーイ』
Dark Waters 『ダーク・ウォーターズ』
Sorry We Missed You『家族を想うとき』

★★☆☆☆ 暇だったら……。
Isn't It Romantic?『ロマンティックじゃない?』
Gloria Bell『グロリア・ベル』
Free Solo (2018)『フリーソロ』
High Life (2018)『ハイ・ライフ』
Long Shot『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』
Late Night『レイト・ナイト』
Once Upon a Time in Hollywood『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
Toni Moirrison: The Pieces I Am『トニ・モリソン ザ・ピーシズ・アイ・アム』
Good Boys『グッド・ボーイズ』
Ad Astra『アド・アストラ』
The Lighthouse『ザ・ライトハウス』
Charlie's Angels (2019)『チャーリーズ・エンジェル』
Harriet『ハリエット』
Frankie『フランキー』
Cats (2019)『キャッツ』

★☆☆☆☆ 損するゾ、きっと。
Long Day's Journey Into Night (2018)『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』
Mary Magdalene (2018)『マグダラのマリア』
The Art of Self-Defense 『ジ・アート・オブ・セルフ・ディフェンス』
A Bigger Splash (1974/2019)『ア・ビッガー・スプラッシュ』
The Lion King (2019)『ライオン・キング』
Yesterday (2019)『イエスタデイ』
Jawline『ジョーライン』
Downton Abbey (2019)『ダウントン・アビー』
Edie『イーディ83歳、はじめての山登り』
Pain and Glory『ペイン・アンド・グローリー』
Last Christmas『ラスト・クリスマス』

☆☆☆☆☆ ていうか、見たっけ?
Wild Nights with Emily (2018) 『ワイルドナイツ・ウィズ・エミリー』
Fiddler: A Miracle of Miracles『フィドラー:ミラクル・オブ・ミラクルズ』

番外:今年、映画館以外で見た映画。少ない。家で映像を見る習慣がほんとになくなった。ドラマも全然見てない。テレビもねえ、ラジオもねえ。
『日々是好日』 ★★★☆☆
『バーニング』 ★★★☆☆
『ユナイテッド93』 ★★★☆☆
以下はそれぞれ80年代、90年代の作品だが、「そのシーン」になると妙な楽曲が流れ始める共通点あり。
『きのうの夜は...』 ★★★☆☆(同棲の苦しみがよく描かれている)
『幸福の条件』 ★☆☆☆☆

★★★★★ もう最高!ぜひ観て!!
★★★★☆ 一食ぬいても、ぜひ!
★★★☆☆ 料金の価値は、あり。
★★☆☆☆ 暇だったら……。
★☆☆☆☆ 損するゾ、きっと。

☆☆☆☆☆ ていうか、見たっけ?(文春シネマチャートには無いラベルです、念のため)

それから今年は何度かファーストルック・スクリーニングに行けたのが楽しかった。初号よりも前のプロセスで、一般客の反応をみて切ったり足したりするためのマーケティング試写である。
同様の試写会で噴き出した不満を反映して『ショーシャンクの空に』の最後の再会シーンが付け足された話が有名だろう(残念ながらいかにも後付け感があったけど)。
作品どうこうよりも、周防監督が『「Shall weダンス?」アメリカを行く』で事細かにレポートしていたネットなき時代のスクリーニングとやり方が変わってない !!!ということに興奮した。

ingoditrust.hatenablog.com
ingoditrust.hatenablog.com
ingoditrust.hatenablog.com