英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 The Party を見た。サリー・ポッターの『ザ・パーティ』

私の好きな舞台劇風作品らしいけど、71分しかなくてソンじゃない?
でもEbertが"The first must-see movie of 2018"だって言うんだよ...。

観客席には、膝を打って爆笑しているおじさんが3人ほどいましたが、私には全く気に入るところなしでした。

「皮肉イギリス語」を集中して味わいたい人にはいいと思います。
こういう作品って、家で見ると絶対ハタでなんかやり始めちゃうからねー。

ところでたまたま先週「παρτυ(パルティ)は元は神を讃えるという意であり、partyの語源である」とギリシャ語教師から聞き、さすがギリシャ語!と感激した。
が早速ウラを取ろうとすると、Google先生は「partyの語源はラテン語のpartiri(パーツに分ける)だ」と言うではないか、
もちろんどこかで関わりがあるはずだけど、感激しただけにモヤる!
もう1度先生に質問しよう...。

(παρτυに関する訂正と追記)
今日、件のギリシャ人に確認したところ、「パルティの語源?いや、そんな話してないよ。パルティは単にパーリーだよ!」(と、ゴーゴー踊るマネをする)
神を讃える祝祭はヨルティ(εορτή)だ、と言う。私が聞き間違えたようだ。

ついでに私は、自分の誕生日よりも大事な日だというName Day(オノマスティキ・ヨルティ ονομαστική εορτή)について初めて知ることができたのだった。
彼の地元や家族の中では、誕生日を祝うのは子どもだけ。あとはName Dayを本気祝いするらしい。
聖名祝日カレンダーにない名前の人(例えば私)はどうすりゃいいのかと聞くと、適当に好きな日を選べばいい、君はマリアをミドルネームにすればいい、と言う。はァ...
帰って調べたら新約原文には本当にεορτήがたくさん出てきた!
オーソドックスチャーチのことも、もっと知りたいな。

トレーラー。