英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

羽生選手にこそ、もっと英語を話してほしい。

今週、ニューストピック(私の場合、ラジオとGoogle Newsのアグリゲーション中心)を占めているのはフロリダの事件とその直後に始まった運動、そして『ブラックパンサー』への熱狂だ。

「コイツはスポーツ、五輪、ジャパンに関心あり」と学習しているはずのGoogle先生がプッシュしてきた唯一の五輪記事は、「チェンが連続4回転飛びチャネルが増えても五輪視聴率最低のまま」というシケたニュースだけ。なんでやねん。

今、日本が注目されているとしたらフィギュアじゃなく、フロリダ事件のサバイバー、Emma Gonzalezさんがスピーチで取り上げた「日本ではマスシューティングは一度も起こっていない」という事実だと思う。

そして、今朝やっとラジオAPMで聞けたフィギュア結果のカバレジ。
チェンの記録と、アメリカ人選手全員が10位以内に入った、というのが中心で、その後にやっとJapan's shining momentとして羽生選手の記録の説明が。

しかしその後の彼のコメントが… 日本語…

ラジオなので即座に英語通訳のボイスオーバー、しかも女声。
これはアカン。

彼も「世界一なのに世界で稼げないもったいない人」になってしまうのか…。

もちろん英語ができないはずはないから、米メディアがコメント取れなかっただけだろ、という話ではあるが、公式の英語コメントって出さないものなんですか?世界大会中くらい、英語で通せないかなあ…
愛ちゃんみたいに中国語でインタビュアーに皮肉言ったり、錦織君みたいに英語でレポーターとチョケたりしろとは言わなくても。

モロゾフコーチが語った、荒川静香元選手が「知られてない」わけ。
(ジャーナリスト氏の元サイトがなくなっており、発言の事実確認はしようがないのだが、コーチや選手を傷つける内容ではないので再掲する)

最近、フィギュア・スケートのコーチで有名なニコライ・モロゾフに英語でインタビューする機会があったが、彼はアメリカに来て2年くらいで普通に話せて聞けるようになったという。アメリカ人が早口で話してもちゃんと理解して、しっかり答えている。彼は日本人選手についてこう言っていた。「荒川静香さんのように金メダルを取っても、欧米では誰も知らないのは、英語を話さないからです。言葉の問題は想像以上に大きい。スポーツ選手が英語ができないのは、大きな壁になります。いくらスポーツができても国際舞台で活躍するには英語のインタビューを通訳なしで受けられるくらいにならないと誰も認めてくれません。もっと真剣に考えた方がいい」

50冊の先に何がある? 1冊目:These Happy Golden Years から再掲。

確かに、荒川選手、浅田選手よりも米メディアに普通に出演しているキム・ヨナ氏の知名度のほうが高いのは当然です。
今的に言うなら、最低でもYoutubeで英語検索して英語で話している映像がどっちゃり出てこないと、接点が増えないと思う。

せっかくナンバーワンなのに、"he is idolized in Japan"なんて他岸の人みたいに言われるんじゃつまんないじゃないですか。

<3月追記>
FCCJの会見を見てさらに思った。

あ〜もったいね〜歯がゆい〜

ショートスピーチや、自分の競技、美学の説明くらいは、英文ドラフト作成>ネイティブ添削>完全暗記するくらいやっとけばいいのに〜。
そんなヒマない?いや、一番注目される今でしょ今〜
日本語ではしっかりした語り口で、体幹から湧き出る言葉を備えているようなのでなおさらもったいない。。。

また、これ見ると「現地に行けばペラペラに」が幻想であることも分かるでしょう。
カナダを拠点に生活し、英語話者のコーチがついていてさえ、そうそう簡単に自由な英語の使い手になれるわけじゃないんですよ。

ところで、元オリンピアンのサーシャ・コーエンのある1日を取り上げた記事を読んだ。
How Sasha Cohen, Former Olympic Figure Skater, Spends Her Sundays

引退後、名門大学を出てモルガン・スタンレーのアナリストだって。カッコいいなァ…
今はほとんどスケート靴をはくことはないとか。

そういえばサラ・ヒューズが金を取った時、インタビューで「医者になりたい、ガンの母親を助けたい」と言っていてそのスケールの大きさにハエ〜っと思ったものだが、スケート後の人生のほうが長いんだもの、驚くことじゃない。

彼女たちみたいに競技人生を一時期と最初から割り切ってフルに人生設計しているタイプはあまり日本人アスリートでは聞かないですね。残滓で食べ続けるのもいいけど、頭いい人多いはずだから、もっと別キャリアでも成功したらいいのに。
そういう人はメディアに出ないから知らないだけかな。
モリーズ・ブルームもその点クールだった。

アメリカ人一般に知られてるスケーターはこの人だけかも。映画『アイ、トーニャ』を見た。

気づけば過去の人だけど、あとはミシェル・クワンかなー。
Make a Wishに登場した時のビデオにザ・アメリカンな人柄が。