英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Searching を見た。元グーグルのアニーシュ・チャガンティ監督デビュー作『search/サーチ』

パソコンモニターで映画見るんじゃなくて、映画でパソコンモニター見る作品。

面白かった!クレバーでスタイリッシュでハートフル。

特に、「親子のこれまで」を説明する導入部の処理はホロリとさせられた。
Fight...の後に間をおいて、as familyと続けるところとか、数語の検索キーワードで豊かに立ち上がる像があって。

宇多田ヒカルのルー語の歌を思い出したがな。

アクセスしてみると映る computer screen の中
チカチカしてる文字 手をあててみると
I feel so warm

登場人物が少ないのでいきおい犯人は絞られるんですけど、それでも最後までワクワクでした。

でも... 字幕屋さん泣かせですねえ、これは...
吹き替えにするにしても、肝心の「ええ言葉」こそむしろテキストだしねえ...
しっかり謎解きがなされるので、日本ではジワジワヒットする類の作品だと思いますが。
観客に対して「まさかウェブのこの機能はわかるよね?ね?ね?」というある程度の信頼のもと訳すしかないんだろうな、と思う。
連帯のあいさつを送ります!

キムチガンボ美味しそうだよね〜。
でも私だったら枝豆は入れないかな。

トレーラー。