英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Trainwreckを見た。『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』

なかなか面白かった。日本では劇場公開はされないかな?

Ted 2のトレーラーで知ったのだが、メモワール好きとしては、スタンダップコメディアンAmy Schumerが自ら書いたものということでぜひ見たいと思った。

要らんシーンは多々あり、コメディにしては長過ぎなのだが、かいらしいカップルの魅力で引っ張る。
こっちの人って、配偶者やsignificant othersに言葉を送るときに、よく私のbest friend、と言う。
AmyとBillのカップルは、まさに良きフレンズ。

ただ、ラスト、妹の家に謝りに行くあたりから毒が足りない!
大人が喜ぶことを知ってるしゃらくさいステップ甥のそれまでの伏線が回収されず、ただの良い話に。

このひと月で、Inside OutTed 2と3本見たけど、全て封切りの日曜午後に同じシアターに行って、Trainwreckが一番大入りだった。みんなそれこそスタンドアップコメディを見るつもりで来てるのね。盛大に笑っていた。

Bill Haderがとてもキュート。こういう人は、細く長く仕事できるよね。
Inside OutのFearの中の人だとは気づかなかった。

<追記>
今朝のラジオでも、Billy JoelのUptown Girlと共に、映画が賞賛されていた。おおむね好評の様子。

レビューではこの記事が面白かった。
というのは、コメディ映画でいちいちギャグなど覚えていないものだが、ここで2つ紹介されている映画の中の"ブラック"ジョークの箇所は、制作の力みを感じて意識的に覚えていたので。

Schumer’s unfortunate “Trainwreck” lesson: Amy’s casual racism isn’t one of her bad habits to overcome

この点で言うなら、この作品にはもろステロタイプのアジア系男性も出てきます。

ティーチインでスベリ気味のAmy。