英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。

昨日1年ぶり(?)くらいに一歩も家の外に出なかった。
そしたら駐禁切られてた。
あの場所が昼間は2時間までとは知らなんだ。。。
まれなことをすると、気づきがあるものだ。

私が救われて「変わった」と思うことのひとつに、
「後悔しなくなった」というのがある。
それに気づいたきっかけは、救われた直後に大きな問題にぶち当たり、義の右の手に守られた経験だ。

数年前は「ああしなければよかった、こうしていればよかった」という気持ちに
しょっちゅう時間を奪われていた気がする。

今は「駐禁」みたいな小さなガッカリ事態も、動揺はするものの、
「何か意味があるんだろ」と思うようになった。
今回の場合は、長期間留守にするときはもっと気をつけようという教訓とか、
やっぱり1日中家中にいるより礼拝に行くべし、というおすすめ、かな。

ただ金銭的にイタいのは事実なので、
「Kindle 3で英語を読む時間が減らされないように、という神様のはからいだわ」と思い、
クリスマスに発送予定になっていたPaperwhiteをキャンセルしようとしたら、
なんと今日、まさに今日shippedになっていた。

神様の意向には逆らわず、ありがたく受け取ることにする。

He has made everything beautiful in its time.
Ecclesiastes 3:11