英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。

クリスチャン の検索結果:

映画 Crazy Rich Asians を見た。エイジャン・プライド発動『クレイジー・リッチ!』

…彼女たち、形だけでもクリスチャンらしい。 ミシェル・ヨーらがバイブルスタディでエペソを読むシーンが出てくる。 英国で教育を受けた影響もあるかもしれないが、東南アジアの金持ちがクリスチャンなのはちょっと意外な感じ。 ところで食事だ麻雀だ、と卓を囲んで集まるのが大好きな中国系の隣人たちだが、あんなふうに女性たちで集まって本を読んでいる姿もよく見かける。まさにジョイ・ラック・クラブの世界。●日本ももっとロケ地提供できればいいのになぁ。 調理場でパーリー料理の采配をふるうミシェル・ヨ…

映画 BlacKkKlansman を見た。スパイク・リー監督『ブラッククランズマン』

…ていた。デュークとかクリスチャンなんですよね...。聖書のどこをどう読んだらああなると?そして相当に「アメリカ語」を堪能できる作品でもあったのだが、『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー』の「ホワイトボイス(白人風の声)」の補足がこんな直近で得られるとは驚き。 しかも、こちらの物語も電話でのトリック、かつテレアポではなくて「あの人たち」まで騙くらかして信頼を得たということで格段にレベルが上(?)です。一応デュークなりの発音理論(??)もあります。みんなでめっちゃ笑いましたけどね。シャ…

映画 First Reformed を見た。ポール・シュレイダーの『ファースト・リフォームド』

…イーサン・ホークと、クリスチャンにとっては見過ごせない舞台設定に興味を持って見に行ったが、キッツい作品だった。 最後のクレジットが出た瞬間、思わず "What a ピー" と漏らした観客がいて同調。 すっかりめげて映画館を出る。気分を変えようと、メモリアルデーの快晴の下「神が与えたもうたエクササイズ」に出かけた。 あの舞台がせめて、もっと天気のいい場所だったらな。全然違う話になるけどさ。シュレイダー監督らしいと言うのか、滅びゆく教会堂、牧師館の撮り方に静が煮詰まっていて瞠目。…

穴に落ちた私を救ってくれた人

…れている「ある中国人クリスチャンの証(神の栄光を告白すること)」がある。 これは実在の人物なのかという疑いはさておき、ゴスペルの何たるかが体感で分かり、自分の前にジーザスが立ってくれた時のことがつい思い出されて涙腺が崩壊する文章だ。今日また配信されたので、拙訳を掲載する。 人生の途上で、巨大な穴に落ち込んでしまったことがあります。穴の中は病、挫折、そして罪でいっぱいでした。その穴の底で横になっていると、ムハンマドが来て言いました。 「穴に落ちたのは自業自得である。あなたは罰を…

映画 The 15:17 to Paris を見た。滑るシロウトたち『15時17分、パリ行き』

…とか考えてた)彼らはクリスチャンとして、しっかり本作の機会を生かしている。 インタビューでは「自分たちじゃなく神がしてくれたこと、神のおかげ、神に栄光を返す」としきりに言っているしね。 それ思うと映画成功してほしかったけど...毎年思うが、この時期は本当〜に見たい映画がない。 今日もトレーラー10本近く上映されたけど見たいのゼロだった。原作。Kindle洋書はジャパンの売り値のほうが安いことが往々にしてあるので必ず見比べてから買ってるが、これもジャパンのほうが安いですねー。 …

映画 The Greatest Showman を見た。『グレイテスト・ショーマン』とThis is Me

…ろん却下、「賛美」はクリスチャンじゃなければ微妙な意味を持ってしまうし、個人的には「讃歌」が好きだが、若い人にはピンとこないでしょ? キャニュセレブレ〜イ(バーナムがサーカス団員をジェニーのパーリーから閉め出したところを見て)すべての人に時を選ばず敬意を払うって、やっぱり人の力ではできないな。神の愛がなければ。 誰に対しても同じ態度のウチの父(何も考えてないだけか?)はほんとに尊敬できるな。などとボンヤリ考えていました。もちろん、楽しく華やかでありつつ、アメリカの建前を叫んで…

英語リーディングの習慣づけに。毎日、開くのが楽しみなメルマガ3本

…tionメルマガ。 クリスチャンでなくても、英語のバックグラウンドを知るのに有益。リック・ウォレンについてはこちらにも書きました。Daily Hopeにサブスクライブ。3) Lennyレナ・ダナムとジェニー・コナーがフェミニズムコンテンツのプラットフォームとして始めたメディア。 第1号のインタビューはヒラリー・クリントンでした。出版レーベルにも手を広げています。 最近は、アフリカ系幻想騒ぎ、ダブスタ発言騒ぎもあり、「レナ始め、ここの製作陣は天然レイシストだからもう書かない」と…

映画 Novitiate を見た。カトリックという名の宗教について。『クローズド・ガーデン』

…なことを言ってみた。クリスチャンにとって、他人様の神への道はとても興味があるもの。 この映画も、testimonialsを聞くつもりで見た。 物語も人物もひとつも魅力がなく、多少「カトリック教」について知ることができたのみ。 「ホントに結婚式やるんだ…」とかね。 教皇という人間の存在がある時点で、カトリックは私の知るクリスチャニティとはほど遠いものとは思っていたが、やはり全く別の「宗教」であることがよく分かった。 あくまで本作で描かれた修道院についてではあるが、全く聖書的では…

映画 Marshall (2017) を見た。サーグッド・マーシャルの法廷『マーシャル 法廷を変えた男』

…。そう、ユダヤ教徒とクリスチャンは同じ神を信じるのです。 You shall speak to him and put words in his mouth; I will help both of you speak and will teach you what to do. He will speak to the people for you, and it will be as if he were your mouth and as if you were God…

映画 Lucky を見た。ハリー・ディーン・スタントン is『ラッキー』

…かった。れっきとしたクリスチャンだった。 つまずいたときに、Jesusを救い主と認めて呼び求めていたもの。 3周回ってギャグでも、口に出したことは変えられませんよ。 今ごろ天国だよ、良かったね!まあ、実際にラッキーが出した人生の結論はnothing、そしてsmileだったのだが、それって結局愛でしょ?で、愛は神でしょ?こじつけはこのくらいにして、個人的な見所ポイント。●脚本も演出もかなりあざといのだが、このじいさんが言うならいいか、と思えてしまう。 こういうのをシニアディスカ…

映画 Patti Cake$ を見た。女子ラッパーのシンデレラ物語『パティ・ケイク$』

…はジンワリ印象に残った。オマケとしては、ラップをもっと知りたい、と思った。 ことば教信者(クリスチャンです)としては、ラップバトルには落語並みの感動を受ける。その点、↓このリップの彼の、ラップっぽくしてるけど全然ことばのセンスない感じ、録音であるにもかかわらず極度に語彙の少ない感じは… いきなり小林Pに呼ばれたらしいが… こんな"ラップ"パートならないほうがいいよね… (Salyu独唱バージョンもアルバムに入りましたが) トレーラー。 こっちを見返したくなること請け合いです。

洋書50冊の先に何がある?26冊目 "Nine Things Successful People Do Differently"とONE OK ROCK

…昔、光源氏の中坊ばんじーがヒザの軟骨が出てしまい手術した、っていうのを妙に覚えているのだが、成長期のダンスがいけないのか。この本のよいところは、短いことです。読み通す喜びをぜひ。 「引き寄せの法則」のウソが分かります。 邦訳も出ています。 ONE OK ROCKの彼と同じく、私の尻を叩いてくれた杉田先生のご著書。師曰く「教養とはボキャブラリーのこと」。 人間である限り、どの言語であれ、毎日毎日言葉を増やしていきたい! (ある意味、そのためにクリスチャンになったようなもんだし)

映画 Megan Leavey を見た。『ミーガン・リーヴィ』とレックス軍曹

…て虚しさ倍増だった。クリスチャンになったばかりの頃、 「(キングがついていながら)なぜあんないい人が病気にかかる?」 「(キングがついていながら)なぜ震災が起こる?」 といった疑問を人並みに持っていた。3年ばかりたったある日、トイレで申命記を読んでいてふいに悟った。「ぜんぶ、悪いのは人間なんだ」神様、悪くない。理不尽な不幸も天災も、すべては人類全体の罪のせいで起こっているんだ。そういうわけで、ヤンキースゲームでふたりが喝采を浴びる場面、ミーガンがレックスを引き取れることになり…

第45代大統領就任100日

…教徒の家族たちの姿にクリスチャンの私も背筋が伸びる。そして、月何度か出席するハッカソンに集まる人たちの絵に描いたように多様なこと。 人種、ジェンダーが作られた広告イメージのように見事にまちまちで、いくらLAとはいえこれは珍しい。 年齢だけはまあ、20、30代に固まっているけれども。シリコンバレーは人事に偏りあり過ぎ、とよく批判の的になるし、もっと女性を!と女の子たちを鼓舞するガールズコーディングイベントも多いのだが、裾野のレイヤーがこれだけ広がっているなら、そんなに心配ないと…

映画 Silence を見た。マーティン・スコセッシ監督「沈黙 -サイレンス-」

…られています。 未だクリスチャンは1%以下と言われる日本。がんばるべ。ひとつ興味深かったセリフは、"tempted to despair." 希望を失うというのは罪なのです。というわけで、やはり狐狸庵先生の原作を。Kindle版ですぐに読み返せる幸せ。 師走です。私の個人的な2016映画トップ3はこちら。アンドリュー・ガーフィールドのインタビュー、Jesusと交わろうとするエクササイズはメソッドアクティングだというのはなるほど!!!!私も今年はそういう切り口でJesusに近づ…

映画 Jackie を見た。ナタリー・ポートマン is 「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

…メ。 曲がりなりにもクリスチャンファミリーに育ったジャッキーが、あんな「はじめて聖書をよんだひと」みたいな質問するか? (事実だと言われたら困るけど)ジョンソンの大統領宣誓がエアフォースワン機内で行われたとは知らなかった。ジャッキーの評伝は今なお続々発刊されているが、やはり、実際に邂逅を得た人が書いたものでないと読む価値がない。私が今のところ一番好きなのは彼女のシークレットサービス、クリント・ヒルの手記。 ジャッキーは赤ん坊のオムツを換えたことはないそうです。 私はJFKの任…

映画 American Honey を見た。アンドレア・アーノルド監督「アメリカン・ハニー」

…に一心にきよいのは、クリスチャン的に言うとoneness、常に「自分をささげている」から。そして瞬間を生きている、まさにマインドフルだから。ただ、彼女が今後役者を志すかどうかは別にして、「誰も知らない」の柳楽くん同様、本作以外の撮り方では生きられない人なんじゃないかと思った。ほとんど素人の出演者たちの中で、サーシャを旅に引き込むシャイア・ラブーフは、一番メジャーの出演経験があるらしいが、むしろサーシャ同様、素人の抜擢かと思った。ヘタだという意味ではなく、人と話す時にちょっと照…

ついに「小さな家」シリーズKindle化(大驚喜)

…いて背筋が伸びます。クリスチャンの後輩として学ぶところが多い。 「シルバーレイクのほとりで」 ここに描かれる、「その土地で初めてのクリスマス」には胸打たれる。 初代教会を思い出すのでした。一家に資本主義が侵入してくるのも興味深い。 「農場の少年」 この本を初めて読んだのはシリーズ最後、主人公がローラではないので随分後だったと思う。 でも読んでみると欠かせない1冊に。 勤勉で教育程度が高いのは共通してるけど、どっちかというとボンビラスなインガルス一家と比べ、ずっと豊かなワイルダ…

映画 Spotlight を見た。「スポットライト 世紀のスクープ」

…のものに関して。 1クリスチャンとして、「カトリック」のヤバさは実に苦々しい。私の教会はジーザスをキャプテンとするプロテストタントで、カトリック教会がどのような教えを行っているかこまごま知っているわけではないのだが、人間がたかぶるシステムになってるな〜と思う。懺悔とか、聖書のキャラクターの偶像化とか。そもそも教えの基準に「教皇」として人間を置いてるところからして、全く聖書的ではない、と私は考える。劇中取材の証言にあった「教会だけでなく、友人たちから口止めされた」というのは、む…

必要な額きっかりが与えられる (シリーズ献金 その2)

…entiments. クリスチャンは、神様から金額の書かれていない小切手をもらっている。 私たちはただ必要な金額を大胆に書けばいいのだ。 すると、自分のはかりに応じた、神様の目から見た最善の額が与えられる。話はそれるが、自分のはかり以上にお金をもってしまった人って、ほんとうにもれなく悲惨。 これはお金にかかわらず名誉や地位もかな。 神様は親とおんなじ。受けられるだけの器、有効に生かせる技量もないのに、むやみにお金を与えたら問題が起こる、って分かってるのだ。 ありがたいことだ。

いい加減、救われたまえ

20年以上、悩みがあるごとに教会に足を運んでいる知人がいる。 ノンクリスチャンである。 苦しみを神にゆだねたいと考えるのは全うなことで、「教会に行く」という行動を起こしているのも神に喜ばれることだけど、心底もったいないなあ、と思う。Jesusを「主」と口で告白するだけで、もっといいことがたくさんやってくるのに。強制することではないので、言えません...あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。- Ecc. 12:1

怒れ女性 草葉の陰から千葉敦子氏より

…クチャーにまで足を運んでしまった。千葉氏と邂逅のあった方なのだと思うと感慨深かった。 千葉氏の記事のファンの方に。 彼女の妹さんのサイトで、「千葉敦子の思い出」を読むことができる。 「もう千葉さん情報のアップデートはないんだよな」と思った死去後26年たった2013年に千葉さんのことを綴ったすばらしいエッセイがアップされたのは感激だった。しかも、妹さんの文章は洞察に富んでいてうまい。「思い出」だけでなく、クリスチャンとしてのエッセイ「神様の話」も何度も読み返してしまうほど良い。

片思いが苦しいクリスチャンに

…こたえがくるのは、 クリスチャンとしては、まだまだ固いものを咀嚼できない赤さん。 神さまは「あなた、まだこうやって教えないと分からないレベル」と言っているんですね... - 片思いが苦しいな、と思ったら、妙なスピリチュアル本著者に貢ぐより、 聖書と、このガイドブックだけで十分どころか真の希望と確信がきます。 何より、神さまは「あなたの"the one"を準備してるよ」と約束してくださっている。 その祝福を受け損ねないためのヒントがたくさん詰まっています。 KDPですがプロの編…

すでに実現している拡張型家族、贈与経済

…の問いかけなので、 クリスチャンは、当然のように、「与えられている」という意識がある。 多少犠牲や不便を被っても、贈与する意欲満々である。そして、拡張型家族の一形態が「教会」だ。 私は毎週「教会」の兄弟姉妹と礼拝と食事を共にしている。以前苦しみに沈んでいたとき、かれらを通して神さまがしてくれたことは計り知れない。 遠回りしてライドを提供してくれたり、皆がきそって食事を出してくれたり、 1人では心細いだろうから一緒に祈ろうよ、と家に泊めてくれたり...(ああ泣ける)また、同様に…

洋書50冊の先に何がある? 9冊目:Steve Harvey ”Act Like a Lady, Think Like a Man”

…された、天なる父に。すべての栄光は彼に帰す。 牧師が書いたものならまだしも、 「男はヤルことしか考えてない」、「そりゃ浮気するさ、because we can」 などと恋愛指南本らしいことがあけすけに書いてある中に、「でもまずは神だよな」「ついてくなら神を愛する男に」なんて真顔で言われるので、クリスチャンであっても面食らう。 ちょっとしたカルチャーショックである。 彼の神への忠誠は、ヤンキーっぽいと言ってもいいかもしれない。いったいどんな日本語訳なのだろうか。売れなさそ。。。

八重の桜 第4話

引き続き、にいちゃんの話ばっかり。昨年末から、こちらのコングリゲーションに「今年の大河はクリスチャンが主役だよ!」と宣伝しまくっている。 大河なら、コンピュータにさわらない日系のお年寄りもたいてい見られるし。みんな喜んでいる。けど、彼女が救われるのはまだ当分先になりそうだなあ。 まだ主役にさえなってないし...

天使よ、お金をもってきて。

クリスチャンはボンビーではいけないのである。 というか、救われて何年もたつのに貧乏なのは、クリスチャンとして間違っている。 とにかく与え、愛に生きるための資金は、絶対にくるのである。年末、カードでつくった借金を返し、また10分の1献金ができるよう祈ったところ、 借金分のボーナスをあるお客様からいただいた上、月700ドルの定期的な仕事が入った笑みことばが成就されると、私は思わず笑ってしまう。 嬉しくて、というより(それもあるけど)神さまとの契約が果たされないのはやっぱり人間側が…

駆けるニューエイジ

…若者が好んで聞く音楽のほとんどがニューエイジの影響を受けているのだそうだ。私も「スピリチュアル」にはアレルギーがあるし、 (こちらではクリスチャンメディアは「スピリチュアル」に分類されているけれど) ヨガだヒーリングセミナーだ○○心理学だ、と駆け回る友人たちとはちょっと距離を置いている。でも、"The secret"や"Eat, Pray, Love"を読む限り、 かれらのアイデアがそう聖書と相反しているとは思えない。 むしろ、クリスチャンと共有する信仰が多いと感じた。つづく

「八重の桜」第1、2話

…少し続けて見てみたい。松平容保にかばってもらった八重ちゃんが、 彼が自分に「武士らしく、卑怯なことはしなかった」と言ってくれた、 だから砲術を覚えてお上の役に立ちたい、と涙をこぼすところで、 自分が救われたときのことを思い出した。私もJESUSに「あなたはきよいのだ。義なのだ」と命をかけて宣言してもらい、 喜びをもって神に仕えている。「八重の桜」はクリスチャン夫婦が主人公。 かれらがあらわした神の栄光が真摯に描かれることを期待する。 そうそう、会津の友人も放送開始を喜んでる!

信仰を失う人びと

…きはもっともだ。 (クリスチャンとしてのこたえは、神は人知をこえた大きな計画のためにサタンが働くのを許した、ということになる)けれど、インタビューに応じた誰もが、「でも、神を信じられたらいいなと思う」「また信じることができたら」と言うのだ。 「これまでいると教わってきた神は信頼できない。ただ、自分自身の神に今は祈っている」と。昔から祈る習慣をもっていた人が、神を信じられなくなるのはつらいだろうな、と思う。リック・ウォレンも書いているように、 私の場合、救われてから信仰を試され…