英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Some Kind of Heaven を家で見た。フロリダ is『サム・カインド・オブ・ヘブン』

ディズニーランドで暮らす、とはどういうことか。
フロリダの「天国」、リタイアメントコミュニティでゆっくりと燃える人生を追いかける。
おそらく、現共和党政権の支持基盤の一部になったコミュニティ。
そしてたぶん、昨年はここの居住者の多くがほんとの天国に行かれたのではないかと...。

バーバラさん、ひと部屋に6つも(もっとあるかも)カレンダーをかけていて、気になった。
たくさんもらって、どれも捨てられなくなってしまったのだろうか。
いつもホームのボストンを夢みているという人。
ニューイングランドとは環境が違いすぎるよねぇ…。

「カリスマ」的なメガ礼拝はもちろん、マリッジカウンセリング、路頭に迷ったときに祈ってもらうなど、十字架がフリーダムに使い回されているさま。
キリスト教をよく知らない人にとってはイミフだと思うのだが、人権に目をつぶってトラをかたくなに支持するのも、たとえば「イエスが性的マイノリティを排除するわけないだろ」と考えるリベラルも一応、同じ書物の言葉を信じてるんですよ。
好きなとこだけ読みたいようにつまみ食いしてる、と言われてもしかたないのは分かります。

私は先日の選挙ではとにかく、「みこころのとおりになるように」とだけ祈った。
それはかなえられたはずである。
アクティング講座に通い始めたバーバラさんの最後の一人芝居にその答えがあった。(シンプルで良いパフォーマンスだった)
だから、いまだに事実から目を背けている牧師にはいい加減諦めて、自分が神を利用したためにコケたのだと反省してほしい。

湿度と、隣接している国と海洋が違う以外は同じビーチ~パームトゥリ~な環境、フロリダとカリフォルニアのカルチャーの差にも興味が尽きない。

アマゾンのレンタルのほうが1ドル安かったけど、ちゃんと映画館プラットフォームで見たよ~。

トレーラー。