英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 At Eternity's Gate を見た。デフォー的ゴッホ 『永遠の門 ゴッホの見た未来』

カメラワークが無駄に劇的な地味な佳品。
デフォーのための作品だけど、『フロリダ・プロジェクト』の彼のほうがはるかに良かった。

ゴッホは37歳で天国へ行ったのか...老人のイメージしかなかったが。

そうそう、彼は牧師であった父親と同じ聖職者を目指していたのだった。
この映画で彼から聞くイエス的蘊蓄はなかなか面白い。

マイケルやホイットニーのように、帰る場所が神のもとしかなかった天才の孤独が悲痛。

本作は「自殺じゃなかった説」を採用していて、結構たまげた。

カーク・ダグラスのゴッホ、1956年。

トレーラー。