英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Logan Lucky を見た。スティーヴン・ソダーバーグ監督『ローガン・ラッキー』featuring 007

面白かった。人の死なない犯罪モノはいいな。(但し、暴力はあります)

フットボール選手顔のチャニング・テイタムが元フットボール選手の役。

出演を知ってて見に来てるんだろうに、007の登場にホウッとため息をつく観客がいるなど。
007がグミと漂白ペンで爆弾を作るシーンは編集の切り返しがとても!カッコよかった。

子ども美人コンテストのシーン、ローガンの娘の大人仕様のコビコビ装いはジョンベネちゃんを彷彿とさせて引きます。
でもその後のパフォーマンスについホロリとさせられるので、それも計算のうちなんでしょう。

ヒラリー・スワンクが一応主演級女優であるゆえに、カメオなのかマジレスなのかどう見ていいのか分からん感じでウロウロするFBI後日談は必要なし。

Hillbilly Elegyの文脈を指摘するレビューがいくつか。でもソダーバーグ監督は読んでないんだそうだ。
‘Logan Lucky’ proves Hollywood still doesn’t get Trumpland
http://nypost.com/2017/08/26/logan-lucky-proves-hollywood-still-doesnt-get-trumpland/

Review: Soderbergh’s ‘Logan Lucky’ is a hillbilly heist dubbed ‘Ocean’s 7/11’
http://wtop.com/entertainment/2017/08/review-soderbergh-ends-retirement-for-logan-lucky-aka-oceans-711/
みんな入れ墨(タトゥーじゃなくて入れ墨)入れ過ぎだろう、とは思ったけど、彼ら知恵があるから、私は紐付けなかったな〜

ところで、The Big Sickが、近年の作品で覚えがないくらいロングランになっている。
私自身、もう一度劇場で見たいという誘惑と闘っている。

トレーラー。

映画化も進んでいる大ベストセラー、この本こそ原書で読むべきですが(そのほうが安いし)、邦訳出てしまいました。