英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Love & Friendship を見た。ジェーン・オースティン「レディ・スーザン」映画化

非常に退屈。
セリフ劇は好きなのに、魅力的な役者は1人も出てこないし、私にはコスプレしか楽しめるところがなかった。
(でもケイト・ベッキンセールのメイクがコンテンポラリー過ぎ。ヤンキーみたいだった)

観客に一番ウケていたのは、聖書の知識をこねくり回す2シークエンス。
ですので、聖書になじみのない人は、Exodus(出エジプト記)を読んでおくと多少楽しみが増える、かも。

あとは… 最近、私がイキって言いまくってるフレーズ、
I couldn't agree more!
が本作にも出てまいりました。
今週、自分から探してないのに3度目。
ある言葉やフレーズを気にしてると、不思議と何度も目や耳に入ってきますよね。
最近のもう1つの引き寄せ案件は、considerの作品リリースのコピーとしての使い方。
もうビルボードでしょっちゅう見かけるようになった。

原書Kindle版がタダ!

邦訳は出てないだろうと思ったら、研究とバンドルになったのがありました。

私は「あしながおじさん」を読んで以来、書簡体小説が苦手…
あ、でも「こころ」は好きだ。村上春樹氏が、夏目作品の中では「こころ」の日本人人気が高いのが意味わからん、と書いていたが、単純に「教科書に載ってたからそれしか知らない」とかじゃないかな、と思ってる。