英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

毎日必ず開封するメルマガ3つ

メルマガを配信している顧客が複数あり、たまに「登録解除できない」「登録解除したのに届いた」という怒りのメール(または電話の内容)が顧客から転送されてくることがあります。ヒマな人たちだなーと思います。
メルマガの解除って、メール内1クリックでできなかったらもう迷惑メールラベル張って放っておきますね。gmailにおまかせ。

そんななか、私が「必ず開くメルマガ」は3つです。

● Rick Warren牧師のDaily Hope
http://rickwarren.org/devotional
最近牧師になった友人からすすめられたもの。
Rick Warren牧師はメガチャーチ、サドルバック教会の主任牧師で、ベストセラー"Purpose Driven Life"を書いた人物ですが、オバマの就任式で祈りをささげてさらに知られるようになりました。彼の息子さんがうつ病に悩み自殺したとき、また苦しみを乗り越えて説教に復帰したときは、全米大ニュースになったほどです。

「財政について」「神さまの夢」といった数日間シリーズのテーマに沿って毎日説教(テキストとビデオリンク)が送られてきます。

私が1/10献金を始められたのはこのメルマガによるところが大きいです。
(近日、心動かされた点を一部和訳して紹介したいと思います)
また、「神さまは自動販売機ではない」「神さまがあなたと話したいと電話しているのに、あなたはいつもビジーな状態」といったたとえは、自分自身が人に聖書の話をする際にめちゃくちゃ役に立っています。
自身の経験に基づいたカラフルなたとえ話や、現代の生活に適用できる手引きが多く、「話しあってみよう」という設問ももうけられているので、スモールグループや家で教会を開く場合は非常によいガイドラインになります。

説話の場合によってさまざまな英訳ヴァージョンの聖句が引用されており、TLB版の斬新さはここで知りました。

● 言わずと知れたGunosy
http://gunosy.com/
意外にアメリカには同様のサービスはないように思います。
(Twitter、RSSを代替し得ない、というのもある?)
利用歴2年以上がたち、「これもう読んだよ」というリンクが届きがちになってきましたが、
だんだん英語記事も多く流れてくるようになりましたし、欠かさず開いています。
ただ、使っているのはまとめメルマガだけで、アカウントには一切ログインしませんし(パスワード忘れた)、アプリも入れていません。
日本ではテレビCMが流れているとか。想像できません…

● 恐怖のKindleガチャ Bookbub
https://www.bookbub.com/
自分の好きな本のジャンルや作者を登録しておくと、毎日10冊ほどのKindle本セール情報が届きます。
セール、といってもジャパンの角川セールみたいな割引と違い、とにかく$0〜$1.99までに値下げされているものだけです。
毎日何かしらダウンロードしちゃってます…

たぶん日本にも同様のサービスがあるのでしょうが(きんどうさんチェックするとか)、私はKindleストアジャパンについては「デイリーセール」「マンスリーセール」をチェックするだけで十分です。

転職に迷う友人に贈ってとても喜ばれた、Rick Warren牧師のベストセラー。
翻訳も非常に良いです。

原書はKindle版がおすすめ。