英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Frozen Fever を見た。アナ雪スピンオフ『アナと雪の女王 / エルサのサプライズ』

「シンデレラ」と同時上映。

アナのバースデーパーティを計画したエルサ、当日風邪をひき熱(フィーバー)を出してしまう。
結局はそのおかげで素敵なパーティに。
アナはエルサの看病をしながら何よりのバースデーだった、と感謝する。
だって、"letting me take care of you" と。
本編テーマの踏襲〜

本編テーマについてはリー監督のインタビュー参照。

この作品を見てふと、「そうか、CGだと背景やプロップをデータ保存しておけるのかー」と改めて気づいた。
続編なので、当然見慣れたお城や部屋、町、ボート、衣装などが出てきて、それは大きなストレージなしに保存でき、使い回せるんである。

昔ながらのセルアニメでも、背景画は使い回せたわけだけど、CGであれば3Dのデータなので、別角度から撮ったり、異なる照明を当てたりすることも自在なんだよね。

最近「マッサン」で朝ドラはひとつのセットを作ったら、もうその場に関わるシーンは全部撮り切ると聞いて、まあ、それは確かにそうするしかないんだけど、大変だなあと思ったところだったので。
実写も背景はCGにしたらええねん。

日本でも上映されるのかな。
余計なお世話ながら、オールスターメンバー集めて歌録るの大変だよね...