英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

映画 Gravity を見た。アルフォンソ・クアロンの『ゼロ・グラビティ』

人類史上、大気圏の外で行方不明になった人間はまだいない。
この先、大勢が宇宙旅行に行けるようになったらいずれそういう事故も起こるだろう。

私がもってる宇宙、NASAのプロジェクトに関する乏しい知識は、
ほぼ向井万起男ちゃんの一連の作品に書かれていることに限られる。
(無重力空間は、宇宙がそもそもそうだということじゃなくて、シャトルが常に落ち続けてるから発生するんだって!)

この映画を見て、調べたいことが増えた。
繰り返し見た「アポロ13」も改めて熟視したくなった。
(あのエド・ハリス!)

サンドラ・ブロック、"Blind Side"のときより若返ってる。