英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。映画、英語、栄華。

男性は、女性は、という言い方

教会の牧師先生は預言者だ。
神のことばを伝えてくださる。

でも、いまだに、「いや、それは違う!」とつい思ってしまうことが多々ある。
せめて口には出さないようにしているけれど、書いたら同じ?

それは男女に関することが多い。
聖書に出てくる対になった「男女」は夫妻でしかあり得ないのだが、
聖書のすすめる夫妻の在り方はだいぶ受け入れられるようになった。
そのとおりやってみたい、と思えるようになってきた。

けれど、聖書は理性で悟るものだ、というコンテクストの中で、
「男性は理性的、女性は感情的な傾向があるから...」という話が出たとき、

イラッ

としてしまった。
あくまで「傾向」だと言っているのにもかかわらず、
「決めつけないでください」と返したくなった。

たぶん、「私は男だから理性的だ」と勘違いする男、
「私は女だから感情的なの...」と頭をつかうことを放棄する女が嫌いだからだ。

いずれにしても、一般化はいちばん人を傷つける。

私も海外にいるからって「日本人は」「アメリカ人は」と言いがちなクセを正そうと思う。