英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。Python、Ruby、JavaScript、神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

来年の手帳は赤色

アメリカではなぜか手帳があまり売られていない。
小さなノートはたくさんあるけど、スケジューラーを滅多に見ない。
それこそ、持ち歩ける程度の大きさのはモレスキンしかない。

手帳なくちゃ不便だろう、と思うのだけど、
たいていの人はオンラインやデバイスでの管理で間に合っているようだ。
iPhoneやタブレットが普及するまでは、もう少し手帳市場もあったのかもしれない。

その意味では、いくらスマホが普及しても手帳がなくならない日本は面白い。
年末の日本の書店やハンズの「手帳祭り」「カレンダー祭り」はすごいよね。

しかたなく、今年もモレスキンの赤(朱色)です。
ほぼ日手帳とか考えたこともあったけど、ハーバードで買った5年ダイアリーもあるのでやめといた。