英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

待ち望め、主を。 (今日のメッセージから)

神を待つには信仰と勇気が必要だ。
「待ち望め。主を。
雄々しくあれ。心を強くせよ。
待ち望め。主を。」(詩篇27:14)

「神を待つ」とは、より先の指示が得られるまでは動かないということだ。

神のタイミング、神の考えを待たずして、衝動的にものごとを決めると、問題が起きる。

「でも、もう30だし」?
年齢と何の関係がある?
40、50になっても未婚の人たちもいる。
あなたが彼らのことを「みじめ」と言えば、
彼らは、間違った相手と結婚したあなたを「みじめ」だと言うだろう。

神が要求する忍耐には理由がある。
詩篇に示されたように、「心を強くせよ」。

心を強くし、勇気をもてば、自分勝手なスケジュールやタイミングを拒むことができる。
他人の態度や意見、誰も見つからないのではないかという不安を退けられる。
(Don Rauniker, Choosing God's Best)