英語あそびなら天使の街

在L.A.言語オタ記。神さまのことば、天から目線の映画鑑賞日記。

英語

洋書50冊の先に何がある?21-23冊目 やる気ライフハック/エッセイの古典/ジュブナイルのロングセラー

「50冊の先に何がある?」も何も、この挑戦は短期間に大量に読む濃縮インプットに意味があるのであって、「何がある?」を体験できる条件を外れているのだが… 2016年は2冊しか読み上げてないし… 現実的な目標として、今年25冊読んで50冊到達できるよう頑張る…

映画 Café Society を見た。ウッディ・アレン「カフェ・ソサエティ」

後で評判やシノプシスを読むと、「いやー、それほどの佳品では…」という感想。 ハリウッドの虚実を描き出す!などというものでもない。 いじきたない男女2人の薄っぺらい純情物語。 ハリウッド界隈とギャングのターンは付け足し。特に劇中殺人しまくったギャ…

映画 Love & Friendship を見た。ジェーン・オースティン『レディ・スーザン』映画化

非常に退屈。 セリフ劇は好きなのに、魅力的な役者は1人も出てこないし、私にはコスプレしか楽しめるところがなかった。 (でもケイト・ベッキンセールのメイクがコンテンポラリー過ぎ。ヤンキーみたいだった)観客に一番ウケていたのは、聖書の知識をこね…

「英語のたくらみ、フランス語のたわむれ」を読んだ (2) 翻訳篇

翻訳の楽しみ、また特に日本の翻訳語の豊かさがじっくり書かれていて、翻訳者のはしくれとして、共感。 斎藤 さっきも言ったように翻訳はある意味で研究であるわけですよ。その訳者がどう異国の言語と向き合い、それを受容したか。それがすべてそこに凝縮さ…

「英語のたくらみ、フランス語のたわむれ」を読んだ (1) 文理分けのバカらしさとリベラルアーツの底力

久しぶりに日本語の本を紙で読んだ。ずっと前に買って実家にあったのを、一時帰国で持ち帰ってきた。 なかなかエキサイティングな内容だったのでメモ。 野崎 この冬学期はフランス語テクスト分析というのを2年生向けに少人数でやっていて、いまプルーストと…

アメリカ英語の発音

アメリカ英語の発音矯正のクラスに通って発見したことをメモしていくページ。<これが苦手!> 日本語を母語とする人が私含め2人いたので、そのどちらもが引っかかったところである。 サンプル数は少ないけれども、おしなべて日本語話者は苦手、と言ってもい…

哀しい誤訳

翻訳は私の仕事のひとつだが、翻訳書を出したことはない。ほとんどが長く顧みられることのない書類であり、また内容も間違いようのない実務的なものが多い。 でも将来は、間違いようのある?ノンフィクション翻訳書に関わるのが夢である。 そのためというか…

洋書50冊の先に何がある? 20冊目:Amanda Berry, Gina DeJesus他 “Hope: A Memoir of Survival in Cleveland”

非常に強烈なメモワールに出会うことができました。 負けなかった彼女たちに言えることがあるとしたら、オバマと同じ。 I want to tell you how proud I am of you. (ちなみにアメリカ人たちは、この気持ちをちゃんと行動で表しています。ミリオンを越える…

日本人はまだまだ英語できないんだな、と思うとき

高校生の英語力があまりにあんまりだという記事。 「高校生の英語」衆議院議員 河野太郎公式サイト私は、多少なりとも2カ国語以上を解する人が多い英語圏に住んでいる。で、日本の状況を聞くなり、たまには行くなりして、その英語の浸透してなさにビックリ…

洋書50冊の先に何がある? 19冊目:Brent Schlender, Rick Tetzeli ”Becoming Steve Jobs"

公式評伝よりも格段に面白かった。 ジョブズだけでなく、古き良きシリコンバレーのメモワール。 会社の黎明期は本当に楽しそう。ただ、私の憧れポジションはウォズということで変わりありません。感想はこちらに書いときました。 洋書メモワールを読む:同世…

「愛国者」が英語できなくてどうすんねん

私は、アジア系アメリカ人向けのウェブ媒体の技術支援をしているのだが、先日「日本語のメッセージが来てたよ」と管理者から1通のメールが転送されてきた。アジア系向けとはいえ、掲載記事はすべて英語なので、適当に数打ってみているのか何なのか分からな…

素敵すぎる褒め言葉3つ『ボディガード』『ギルバート・グレイプ』

20年ぶりに"The Bodyguard" 「ボディガード」を見た。ホイットニーのお母さんのメモワールを読んで、また見たくなったのである。レイチェル(ホイットニー)が、街中の危険を避けるため、フランク(ケビン・コスナー)、姉親子と共に雪におおわれた森の中、…

洋書50冊の先に何がある? 18冊目:Stephen King ”On Writing"

もの書く人のメモワール、創作プロセスを読むのは好きだが、それがベストセラー作家となれば興味は尽きない。 この本はあるブロガーさんが「無人島に1冊持って行くならこの本」とまで言っていた。 確かにかなり楽しめるノンフィクションだ。くだけた表現や…

I know what I'm doing.

"She/He knows what she/he's doing."アメリカに来て気になるようになった言い回し。法制度的に言えば、know what they do は成年、Know not what they do で、責任能力を問えない、たとえば性的同意の主張も有効とされず庇護の対象になるのが未成年(マイナ…

本気の語劇で体の底から言える言葉をふやす

うちの教会は日曜学校の子どもだけじゃなくて、イースターだクリスマスだと機会をとらえては、大人も聖書劇をやる。 グループで聖書の箇所を引っ張り、聖句に忠実に脚本に仕立て、アホみたいに本気で演じる。本番前になると夜中に人ん家に招集されて練習した…

洋書50冊の先に何がある? 17冊目:Jason Priestley ”Jason Priestley"

今年の1冊目はミーハーに。 クリスマスに買ったKindle Voyage最高。 モーテルSuper8の浴室にて、センサー灯が消えるたび、立ち上がって在室を知らせるというマヌケを繰り返しながら読む。「これは初耳だ!」と思った箇所はこちら。 ブラピとルーミーだった…

洋書50冊の先に何がある? 16冊目:Cissy Houston "Remembering Whitney"

感想:ホイットニーのママの信仰告白。なんと今年に入ってやっと1冊目読了... 第2期「1年で50冊」も未達の可能性が高まってきた。 しかも第1期(開始前からの読みかけもあって11冊)よりペースダウン。なにしろ、Kindle Store Japanで読みたい本が続々出て…

重箱つつき本は無視していいが、教科書は捨てたもんじゃない

日本にいた頃、デビッド・セインさんという方は知らなかったが、 「教科書にのってるxx って、ネイティブは言わないよ」 「よく看板に書かれてるxxって英語、実はヘンだよ」 というようなことはしょっちゅう聞いた。実際英語圏に住んで思うのは、そういうコ…

就活前TOEIC必勝法

日本国外では何の役にも立たないと大絶賛のTOEIC、英検だが、 ここアメリカでは日本からの留学生がわざわざ帰国前に受検する。 いろんな意味でもったいないことである。でもかれらに聞くと、日本で就職するなら、 ますますTOEICで点数とっておくのが大事らし…

洋書50冊の先に何がある? 15冊目:Elizabeth Gilbert ”Eat, Pray, Love”

前の1冊から随分と間が空いてしまった。 毎日それなりの英文を読んでいるが、つまみ食いをし、新刊が出ると浮気をするし、 読みたかった和書(最近はほぼ Kindleで。図書館行かなくなった)が手に入ればそっちを先に読むし。この本は3年前からダラダラと読…

海外文通に燃えたころ

Twitterで昔の海外文通についてちっちゃく盛り上がった。私が海外に手紙を書きまくっていたのは高校生の頃。 当時家で講読していた読売新聞で「日本にペンパルを欲しがっている人は多いのに、国内に相手がいない」というペンフレンド協会の記事を読んだのが…

洋書50冊の先に何がある? 14冊目:Gretchen Rubin ”Happier at Home”

今月なんとか2冊目、というかずーっと前に図書館で借り、WiFi切ってキープしてたもの。それでもまだ幸せになれない女性のよしなしごとが続くorzよかったのは、Red Hot Chili Peppersの"Under the Bridge"が、 LAへの郷愁を歌っていることを思い出したこと。…

洋書50冊の先に何がある? 13冊目:Agatha Christie ”And Then There Were None”

第二期50冊作戦、月1ペース...クリスティ作品は大学受験前に通読できた唯一の洋書だ。 Sittaford MysteryだったかBig Fourだったか、 大してpage turnerでもなかったが、家にはそれと「若草物語」「大きな森の小さな家」のペーパーバックしかなかったので、 …

洋書50冊の先に何がある? 12冊目:Sheryl Sandberg ”Lean In”

和訳が出る前に読了したかったが、ちょっと間に合わず。 図書館のeBookの貸出期限が過ぎたので、KindleのWiFiをずっとオフにして最後まで読む。 (だって一度返しちゃったら80人待ちだから)今こそ宣言する。私はフェミニスト。Sheryl Sandberg ”Lean In”Kin…

洋書50冊の先に何がある? 11冊目:Emily Giffin ”Something Blue”

Chick-litには飽きたはずが、"Borrow"にプレビューがついていたので、そのまま読んでしまう。この著者はビッチを描くと筆がのるようだが、 ちょっと行き過ぎで、前半はハートのある人物に感じられない。リアリティが全然ない。 後半は、突如ダニエル・スティ…

洋書50冊の先に何がある? 10冊目:Emily Giffin ”Something Borrowed”

50冊どころか、10か月でやっと目標の1/5。 これではただの「100万語多読」だ...で、やっと読めたのは、洋書多読業界で人気の"Something Borrowed." この本の「ベストセラー」っぷりは本物で、 いつまでたっても、ドラッグストアやスーパーに3割引のペーパー…

とうちゃん、かあちゃんの「大草原の小さな家」

「大草原の小さな家」シリーズに、すばらしい翻訳で出会えたのは幸せだ。 今も毎日のように車内でaudio bookを聞いているが、 好きな翻訳で脳内アフレコしてしまう。私がいちばん気に入っているのは鈴木哲子訳。 知る限り、「大草原の小さな町」「長い冬」の…

洋書50冊の先に何がある? 9冊目:Steve Harvey ”Act Like a Lady, Think Like a Man”

人気コメディアンが男性の目からときあかす「ルールズ」。 ベストセラーになり、映画化もされた作品。「ルールズ」に書かれていることは、男性から見てもそう間違ってはいないらしいことが分かる。 男はProfess, Provide, Protectを通じて愛情を表現する。 …

TOEICを受けてみたい

1年間のアメリカ留学を経て帰国した友人A君、 早速、再就職にいかそうと、TOEICを受検。結果は...「渡米前より100点下がった...」あかんやん!!でも、以前よりしゃべれるようになった、という実感はあるらしい。 とはいえ、TOEICもテクニックの部分があるの…

英語とわたし 高校生のとき

自分の英語力の基礎は高校1年生のときにできたものだと思っている。入学前から「覚えとけ」と配られた単語集のくだらなさ。 で、入学直後のレベルチェックであっさり最悪の点数をとる。 「オーストラリアの女子学生が見た日本」という、つまらない副読本が…